p189 抽選の要領

○抽選で勝敗を決する場合
  1. 審判員および試合終了時に出場していた両チームのメンバーが、投手からポジション順に終了あいさつの状態に整列する。
  2. 抽選用紙に◯印、X印各9枚記入したものを封筒に入れる。
  3. 球審が18枚の封筒を持ち、先攻チームより一枚ずつ選ばせる。
  4. 二人の審判員が両チームの監督立会いのもとに開封し、◯印の多い方を抽選勝ちとする。
  5. 得点の記録は次の例による
      • (例)3-3(抽選勝)