p186c アピール

アピールを期待するような態度をしてはならない。

〇宜告用語「ヒー・イズ・アウト」または「セーフ」
〇宣告
  • アピールを認めたら「ヒー・イズ・アウト」、認めなければ「セーフ」とコールしてジェスチャーで示す。
〇対応
  1. 同じ塁を二人以上の走者が通過した場合は、「どの走者」かを聞く。
  2. ボールデッド中にアピールがあった場合は、「タイム中」と言う。
  3. 正当でない場所でアピールがあった場合は、「場所が違う」と言う。
  4. 塁を空過するか、リタッチを果たさないで進塁した走者に、アピールの原因でない塁上で触球してアピールをした場、
    1. 打球を追うなどで、塁の空過またはリタッチの確認ができなかった審判員は、確認した審判員に判定を一任する。
    2. 判定を一任された審判員は、アピールのあった塁の方向へ進んで、判定を宜告する。