p179 スクイズプレイまたは本盗のときの打撃妨害

(打者の背後にウエストボールを投げた場合も含む)

三塁走者の走塁行為、捕手の位置に注意する。

〇宣告用語「タイム」「打撃妨害」または「インターフェア」
〇宜告
  • 球審は、「タイム」と宜告し右手で捕手を指さして「打撃妨害」または「インターフェア」を宜告し、直ちに三嬰走者の進塁(得点)を認め、続いて打者を一塁に進める。
  • また、他に走者がある場合は、盗塁行為の有無に関係なくボークによって1個の進塁を認める。
6.01 妨害•オブストラクション•本塁での衝突プレイ(g)スクイズプレイの妨害>参照