p175 故意落球

原則として球審が前に出て、内野手がフェアのフライまたはライナ一を故意に落としたかどうかを見極める。
0アウトまたは1アウトで、走者が一塁、ー・ニ塁、ー・三塁、満塁のときに適用される。(ボールデッド)

〇宜告用語「タイム」「故意落球」「バッターアウト」
〇宜告
  • 球審は、ホームプレートの前方、ダイヤモンド内に移動して「タイム」と宣告し、右手で野手を指さして「故意落球」と宜告し、続いて打者に「バッターアウト」とコールする。塁審が宣告した場合、球審は塁審の判定に合わせて必ず追従判定を行う。
5.09 アウト(a)打者アウト(12)故意落球>参照