5.01 試合の開始

(a)ホームチームの各プレーヤーが、それぞれの守備位置につき、ビジティングチームの第一打者がバッタースボックス内に位置したとき、球審は〝プレイ〟を宣告し、試合が開始される。

(b)球審が〝プレイ〟を宣告すればボールインプレイとなり、規定によってボールデッドとなるか、または審判員が〝タイム〟を宣告して試合を停止しない限り、ボールインプレイの状態は続く。

(c)まず、投手は打者に投球する。その投球を打つか打たないかは打者が選択する。