3.04 捕手のミット

3.04 捕手のミット

<1.12−2015>
 捕手の皮製ミットの重量には制限がない。その大きさは、しめひも、皮のバンドまたはミットの外縁につけられているふちどりも含めて外周で38㌅(96.5㌢)以下、ミットの先端から下端までは15½㌅(39.4㌢)以下でなければならない。ミットの親指の部分と人差し指の部分との間隔は、その先端で6㌅(15.2㌢)以下、親指の叉状の部分で4㌅(10.2㌢)以下でなければならない。
 親指と人差し指との間にある網(ウェブ)は、両指の先端をつなぐ部分の長さは7㌅(17.8㌢)以下、先端から親指の叉状の部分までの長さは6㌅以下に作る。網(ウェブ)はひもで編んだものでも、皮革で被覆したひもで編んだものでも、または手のひらの部分の延長となるように皮革をひもでミットに結び付けたものでもよいが、前記の寸法を超えてはならない。