3.17 プレーヤーのベンチ入り

            3.17 プレーヤーのベンチ入り

 両チームのプレーヤー及び控えのプレーヤーは、実際に競技に携わっているか、競技に出る準備をしているか、あるいは一塁または三塁のベースコーチに出ている場合を除いて、そのチームのベンチに入っていなければならない。
 試合中は、プレーヤー、控えのプレーヤー、監督、コーチ、トレーナー、バットボーイの他は、いかなる人もベンチに入ることは許されない。

                【ペナルティー】

 本条項に違反したときは、審判員は、警告を発した後、その反則者を競技場から除くことができる。

                【注1】

 次打者席には、次打者またはその代打者以外は入ってはならない。

                【注2】

 ベンチあるいはダッグアウトに入ることのできる者に関しては、プロ野球では各リーグの規約によって定め、アマチュア野球では協会、連盟並びに大会などの規約に基づいて定めている。