3.02 ボールを汚す

3.02 ボールを汚すことは禁じられる

 プレーヤーが、土、ロージン、パラフィン、甘草、サンドペーパー、エメリーペーパー、その他のもので、ボールを故意に汚すことは禁じられる。

                【ペナルティー】

 審判員はそのボールの返還を求め、反則した者を試合から除く。
 さらに、反則者は自動的に以後10試合の出場停止となる。ボールを傷つけた投手に関しては、8.02a(2)~(6)参照。

                【注】

 アマチュア野球では、このペナルティを適応せず、審判員が、その反則者に注意して、そのボールの変換にとどめるが、その後も、故意に同様の行為を繰り返した場合には、試合から除く。